ヒカキン

ヒカキン(HIKAKIN)の本名/年齢/彼女/経歴 情報満載のプロフィールを大公開!

ヒカキン_アイキャッチ

こんにちは!『y-walker』のパイナポー鈴木です!

今回は誰もが認めるYouTube界のGOD(神)、ヒカキンさんについて!

ついにヒカキン(HIKAKIN)さんについて記事を書く日がやってきました!

逆に今まで、ヒカキン書かずによくYouTuberメディアを名乗ってたな?という感じですかね。(笑)
すみません、気合いを入れて書かせていただきます!

ということで!
今回はもはやその名を知らない人はいないであろう、YouTuberの代表格「ヒカキン」さんについて、みんなが知りたい情報を大公開! 本名/年齢/彼女/経歴など情報満載です!小さなことでも共通点とか見つかったりすると好きになるきっかけになったりしますよね?そんなきっかけにこの記事がなれたら嬉しいです!

【公式】y-walker
私たちのTwitterアカウントをフォローしませんか?
人気YouTuberの「最新動画」や「知られざるプロフィール情報」について毎日つぶやきます!「新人YouTuber発掘企画」もオススメ!

@ywalker_snsをフォロー

ヒカキン(HIKAKIN)のプロフィール

ヒカキン(HIKAKIN)さんのプロフィールを紹介していきます!

先日(2019年4月)に累計再生回数が100億回を突破したヒカキンさん。
100億回再生を記念して、YouTuber人生13年間を振り返った動画を投稿していました!

この時、投稿されていた動画の総数が4,200本
この本数もとてつもないですが、100億再生を動画本数で割ると、1本あたりの平均再生回数が238万回再生

これを見るとヒカキンさんの凄さが改めてわかりますよね!

それではヒカキン(HIKAKIN)さんのプロフィールを見ていきましょう!

ヒカキン(HIKAKIN)の基本情報

本名開發 光(かいはつ ひかる)
愛称ヒカキン
性別男性
出身地新潟県妙高市
誕生日1989年4月21日(おうし座)
年齢30歳
血液型O型
身長175㎝
体重68㎏
最終学歴新潟県立新井高校
部活スキージャンプ
特技ヒューマンビートボックス
職業YouTuber、UUUM株式会社最高顧問
事務所UUUM

ヒカキン(HIKAKIN)の出身地

出身地は新潟県です。

ヒカキンさんは地元新潟県上越市ファンイベントや握手会を何回も開催してきました!
新潟県民にとってはヒカキンさんは地元の誇りでしょうね!

高校卒業と同時にヒューマンビートボックスをやるために上京したヒカキンさん。
そこからすべてのストーリーが始まったんですね!

地元新潟を背負っている感じがとても素敵だと思います!

出身が同じYouTuberは?

新潟県が出身のヒカキン(HIKAKIN)さんと出身が同じYouTuberを見ていきましょう♪

“出身が同じYouTuber”

新潟県出身 内山ミエ
新潟県出身 こばしり。
新潟県出身 ゆきりぬ

ヒカキン(HIKAKIN)の年齢/誕生日

年齢は30歳で誕生日は1989年4月21日です。

30歳を迎えた瞬間は、空中にいたそうです!(笑)
小学生の頃やりましたね、年越しの瞬間に空中にいるってやつ!
少年の心を忘れないヒカキンさん、素敵です!

ちなみに20歳の頃のヒカキンさんはこちら!
今よりちょっと尖っている??
この頃、ハモネプに出ていたんですね!懐かしいです!!

年齢が同じYouTuberは?

30歳のヒカキン(HIKAKIN)さんと同い年のYouTuberを見ていきましょう♪

“同い年のYouTuber”

30歳 1989年3月24日 関根りさ
30歳 1988年11月16日 田中さん(禁断ポーイズ)
30歳 1989年2月16 TUTTI

誕生日が近いYouTuberは?

4月21日が誕生日のヒカキン(HIKAKIN)さんと生まれた日が近いYouTuberを見ていきましょう♪

“誕生日が近いYouTuber”

4月20日 新希咲乃
4月21日 かんだま劇場
4月21日 ARuFa

ヒカキン(HIKAKIN)の身長/体重

身長は175㎝で体重は79.9kgです。

この数年で体重がかなり増えてしまったことを動画でよく話しているヒカキンさん。
2017年人間ドックの結果がこちら。

そして2012年の体重測定の結果がこちら。

なんと5年間で12kgも体重が増加してしまいました!!

当時と比べて忙しさも比じゃないと思いますし、長年の食べる系の企画などで積み重なった体重でしょうか。

健康第一で体調には気を使ってもらいたいですね!

身長が近いYouTuberは?

175cmのヒカキン(HIKAKIN)さんと身長が近いYouTuberを見ていきましょう♪

“身長が近いYouTuber”

175cm ヒカル
175cm コバソロ
175cm qooninTV
175cm カズチャンネル

ヒカキン(HIKAKIN)の自己紹介動画がこちら

7年前のヒカキンさんの自己紹介動画!
めちゃくちゃ貴重です!
この頃から今のヒカキントークがほぼ完成していることが驚きです!

編集技術についてはこの7年間でかなり進化してきていることがわかりますね!!

ヒカキン(HIKAKIN)の経歴

日本のYouTuberのTOPに君臨するヒカキンさん。
動画見てるよ!という人でも、彼がどのような人生を歩んできたのか、までを知っている人は少ないんじゃないでしょうか?
ということで神(ゴッド)ヒカキンの幼少期からの経歴を詳しく追っていこうと思います!

ヒカキン(HIKAKIN)の幼少期 どんな子供だった?

新潟県新井市(現在の妙高市)で生まれたヒカキンさん。
小学生時代のヒカキン少年は教室の隅っこにいる、ちょっと変わった性格の持ち主だったようです。
3つ上の兄、セイキンさんと幼少期を振り返った動画で幼い頃の写真が紹介されていました!めちゃくちゃ可愛いですね!そしてお兄さんにソックリです!

ちなみに小学生の頃の夢は「スキージャンプでオリンピック出場だったそうです。
この頃はまさかYouTuberの神になっているなんて1ミリも想像してなかったでしょうね!(笑)

ヒカキン(HIKAKIN)、ヒューマンビートボックスとの出会い

小学生の頃、ネプチューンの番組「力の限りゴーゴゴー」のハモネプに影響をうけ、ヒューマンビートボックスに興味を持ったヒカキン少年。
それが今のYouTuberヒカキンの原点だったんですね!

あの頃筆者の周辺にもヒューマンビートボックス(当時はボイパって言ってた)を練習してるやつがいっぱいいたけど、誰も継続してないもんなー。
そう言った意味でも継続して極めたヒカキンさんは本当にすごいと思います!

同じ時期にヒューマンビートボクサーとして活動していた「Daichi」さんとは動画でも度々コラボしていました。

クオリティ高え!!

ヒカキン(HIKAKIN)のYouTuber初期について

2006年12月、自身のYouTubeチャンネル「HIKAKIN」を開設しました。
初めは海外のヒューマンビートボックス動画を見るためにYouTubeをスタートしたヒカキンさん。次第に自分で投稿してみようと思うようになり、ヒューマンビートボックス動画を中心に動画投稿を行なっていきました。

当時高校3年生。初めて投稿した動画は浴室で撮影したビートボックス。

編集など一切なしで、撮りっぱなし一発撮り。
この頃からヒューマンビートボックスの腕前はかなり高かったんですね!

神(ゴッド)ヒカキンさんの原点です。

ヒカキン(HIKAKIN)の彼女について

ヒカキンさんはあまり色恋沙汰のイメージが無いのですが、実際のところどうなんでしょうか?
実はこれまでヒカキンさんの彼女として噂された人が複数人います。
1人目は「肉便子」というかつてのセフレを名乗る女性。
2人目はかつてヒカキンさんの動画によく出演していた「みれい」という女性です。
ひとりずつ紹介していこうと思います!

ヒカキンの元セフレ?肉便子について

はじめしゃちょー三股事件に触発された肉便子」と名乗る人物が、ヒカキンさんとのLINEのやり取りや写真を投稿したことがありました。
※現在すでにアカウントは削除されています。

近い関係でないと撮影できないプライベートなショットなどもあり、かなり信憑性の高い情報を発信していました。

肉便子さんが暴露したヒカキンさんの情報の一部をお伝えすると以下の通り。

・動画の撮影を手伝ったりした
・基本的には質素な生活(時間がないためコンビニ生活)
・物欲がない
・編集が忙しく外出も遠出も基本しない
・MかSで言えばS寄り

この暴露を受けて、視聴者の反応はどうだったかと言うと、
炎上どころか裏表の無さにむしろ好感度が上がると言う事態が発生しました。(笑)

確かに動画の中のイメージ通りの親しみやすい、いい意味での”普通の人”と言うのが伝わってくる暴露内容だったと思います!

結局本人からこの「肉便子」さんに関する反応は確認できていないので何とも言えませんが、この情報は信憑性が高い気がします。

動画で度々共演!みれいについて

ヒカキンさんの動画に一時期登場していた「みれい」さん。
この方との交際疑惑が出ていた時期もありました!

この動画に出演しているのがみれいさんです。
会話の感じから仲の良さが伝わってきますね!

しかしその噂に対して、ヒカキンさんからは否定のツイートが。
これは真実では無いようですね!

ヒカキン(HIKAKIN)、結婚について語る!?

ヒカキンさんは2012年頃、Twitterにて「30歳くらいで結婚したい」と宣言しています!

かなり昔の宣言ではありますが、ヒカキンさんは今年で30歳になります。
そろそろお嫁さんの候補を探しているのかもしれませんね!

面白いし、子供に優しいし、お金もいっぱい持ってるし、パパとしては最高グレードだと思うのですが!(笑)

ヒカキン(HIKAKIN)はどんなチャンネル?

ヒカキンさんは現在YouTubeチャンネルを4つ運営しています。
それぞれのチャンネルの特徴を上げていこうと思います!

■HIKAKIN
ヒューマンビートボックスを中心に動画を投稿しているチャンネル。
ヒカキンさんのチャンネルの中で一番歴史が長い。

■HIKAKIN TV
現在は商品紹介など企業タイアップを含む動画を主に投稿しているチャンネル。
ヒカキンさんのチャンネルの中でもっともチャンネル登録者数が多い。

■HIKAKIN Blog
ブログのように気軽な事や、ゆるい内容の動画を不定期でアップしているチャンネル。
2019年はHIKAKINファッション的な商品紹介動画をアップしていく予定!

■HIKAKIN Games
4つのなかで一番歴史が浅いチャンネル。名前の通り、ゲーム実況動画を投稿している。

チャンネル概要(※2019年4月8日現在)

HIKAKIN

チャンネル名:HIKAKIN
登録者数:2,383,419人
チャンネル開設日:2006年12月30日
視聴回数:458,190,671回
投稿動画数:167本

HIKAKIN TV

チャンネル名:HIKAKIN TV
登録者数:7,253,460人
チャンネル開設日:2011年7月19日
視聴回数:5,779,104,737回
投稿動画数:2576本

HIKAKIN Blog

チャンネル名:HIKAKIN Blog
登録者数:548,030人
チャンネル開設日:2013年1月30日
視聴回数:32,472,855回
投稿動画数:66本

HIKAKIN Games

チャンネル名:HIKAKIN Games
登録者数:4,177,318人
チャンネル開設日:2013年8月17日
視聴回数:3,849,090,812回
投稿動画数:1410本

ヒカキン(HIKAKIN)のおすすめ動画

ここからはヒカキン(HIKAKIN)さんのおすすめ動画を見ていきましょう!

これまで累計5,000本近くの動画を投稿してきているヒカキンさんの動画の中で、ヒカキンさんの歴史を語る上で重要度の高い、ターニングポイントとなった動画を2本紹介させていただきます!

1本目がヒカキンさんが一気に名前を世に知らしめた動画。
2本目がヒカキンさんの努力の積み重ねが募り「成功者」になったことを感じさせる動画。

それぞれの動画が投稿された間の期間は約5年
この5年間、積み重ねてきたものを考えると、心震えるものがありますね

記事の内容と照らし合わせながら動画をご覧いただけるとより一層楽しんでいただけると思います♪

全米で注目を集めたきっかけ!Super Mario Beatbox

かなり古い動画になりますが、ヒカキンがワールドクラスになったキッカケの動画がこちら。
この動画を投稿したところ、国内の急上昇ランキングで1位を記録、その後アメリカのニュース番組でトップニュースとして取り上げられるなど、一気に世界に名を轟かせることになりました!

今見てもこのクオリティの高さは色褪せません。
真似したくてもなかなか出来ない技術
最近のヒカキンさんはヒューマンビートボクサーよりマルチタレントとしてのキャラクターが強くなってきていますが、ここまで上り詰めるために、ベースとしてこれだけのパフォーマンスを持っていることを忘れてはいけませんね!

YouTubeテーマソング/ヒカキン&セイキン

こちらの動画、ヒカキンさんがこれまで投稿してきた動画の中で最も再生回数が多い動画となっています!
その再生回数、驚異の8200万回再生超え!(2019年4月現在)

恐るべき再生回数ですね!

ちなみにこの曲、作詞・作曲は兄のセイキンさんが担当しています。

コメント欄にすしらーめん りくや水溜りボンド、はじめしゃちょーなど大物YouTuberが数多く登場するのもヒカキンさんならでは!

まとめ

今や国内YouTuberの代表格となったヒカキンさん。

記事の途中でも書かせてもらいましたが、彼がここまで評価されてきた根本には、誰にも負けない「ヒューマンビートボックス」という武器があったことを改めて感じました。

2012年に投稿された質問コーナーの動画で、視聴者の「ヒューマンビートボックスを簡単にやる方法はないの?」という質問に対して、「ありません」と断言しています。「どれだけ努力して自分で研究する熱意があるか」が大切だと言っていました。

それは長い時間と努力を重ねて習得した特技だったと思います

つまり、ヒカキンさんは誰にも負けない技術を身につけてしまえば、YouTubeというフィールドで戦っていけるということを証明してくれたんだと思います。

「後発組はヒカキンさん達の時代に比べて簡単では無い」ということを言われるかもしれないけれど、それはきっと、難易度の話ではなく今の時代に合った「新しい!」と言われる感動を産むことができれば、今からだってきっと遅く無いのだと思います!

この記事が面白い!役立った!と思って頂けたら是非知り合いの方にシェアをお願いします!皆さんの周りにも隠れYouTuber好きがいるかもよ!?

ABOUT ME
パイナポー鈴木
パイナポー鈴木
【YouTubeに最近急激にハマっている冷静すぎる20代後半既婚男性!】 ■好きなもの:ラーメン ■特技:パンチングマシーン(勝負しましょう!笑) ■ひとこと:YouTuber、読者の皆さんが笑顔で拡散したくなるLOVE&PEACEな記事を書いていきたいです!